緑内障,視野欠損,視野検査

自宅のパソコンで画面を見ながら出来る簡易視野検査。

もしかして緑内障?と少しでも不安に思う方にとってはやはり一番気になるのが
今現在の視野の広さですよね、そこで簡易的なものではありますが自宅のパソコン
でも視野検査が出来るサービスを無料で提供しているサイトをご紹介します。
当然のことながら本格的に眼科などで行う検査より精度が落ちますので、あくまでも簡易的な
 検査方法としてのご利用、参考にしてください。



パソコンにソフトをダウンロードして使用するタイプの簡易視野検査で、
 無料でダウンロードして利用することが出来ます。

>>>簡易視野検査プログラム(Ryoku.exe)


「検査中画面」


「検査結果画面」




ダウンロード方法
(インターネットエクスプローラー・動作OSWindowsXPで説明)

サイトにアクセスしたら、赤枠内のダウンロードここをクリックをクリック。



ダイアログが表示されますので「保存」をクリック。




とりあえず保存場所をデスクトップに指定して「保存」をクリック。




ダウンロード完了。






デスクトップにダウンロードされた「ZIPファイル」にマウスカーソルを
 あて、右クリック→「解凍」→「デスクトップに解凍」の順に表示させ、
「デスクトップに解凍」をクリック。








使用方法

解凍されたフォルダを開いて「Ryoku簡易視野検査プログラム」をダブルクリック。





画面左上に表示されている「点の点滅検査」と「点の移動検査」のどちらかを
 選択してクリック。




各項目がありますが、全エリアを選択すると検査終了までに時間を要し、
 目が疲れますので検査点を少なくするか、特定の箇所を数回に分けて
 実施されることをおすすめします。




お好みの項目をクリックすると検査開始のダイアログが表示され、
 キーボードの「スペースキー」を押すと検査が始まります。




画面から20~30cm離れ、片方の目をふさぎ、オレンジ色の点から視線を
 そらさないようにしながら白い点が出現し確認出来ましたら「スペースキー」
 をその都度押します。
 右の図が検査結果で、白い点が確認できなかった場合は灰色または黒で表示され、
 黒に近くなる程視野が失われている可能性が高いことを示しています。



点の移動検査は、中心から外側に白い点が移動しますので、移動が確認出来て
 いる間はスペースキーを押し続け、視界から消えたらスペースキーを離します。
 検査結果の見方は点の点滅検査と同じです。


>>>簡易視野検査プログラム(Ryoku.exe)




*結果はあくまでも参考値としてお考えください。使用中、万が一異常が感じられた
 場合はすぐに中止し医師にご相談ください。






改善率90%以上!
緑内障を自宅で自分で改善、
詳細はこちらの公式ページで⇒緑内障改善エクササイズ